フランスパンは【冷凍保存】して、焼きたての美味しさをキープする。

スポンサーリンク
食の雑学

フランスパンなどのハード系のパンは2日も置いておくと、カチカチに固くなりそのままでは美味しく食べられません。失ってしまった水分を補えば多少は柔らかくなりますが、足し過ぎると今度はべちゃっとしてしまい、食パンを牛乳に浸したときみたいな食感に。(子供の頃はあれはあれで美味しく感じていましたが)

フランスパンは冷蔵すると、生地のでんぷん質が劣化してパサパサになってしまいます。これを防いで美味しさを保つには、早めに冷凍保存することが重要です。食べきれずに余ったり、初めから多めに購入した場合はすぐに冷凍保存してしまうことで、焼きたてのふわふわ食感を保って美味しく食べることができます。

今回はフランスパンの冷凍の方法と賞味期限、そしてどうしたら外はパリッと中はしっとりの焼きたての食感を取り戻せるかを伝授します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フランスパンの冷凍の方法

【冷凍の手順】

  1. フランスパンを食べやすい厚さにスライスします。
  2. 1つずつラップに包み、冷凍用の保存袋に入れます。
    このときできるだけ空気を抜いて口を閉じます。
  3. 冷凍庫で冷凍します。

【保存期限】2週間。

 

写真を交えて詳しくご説明していきます。

Step1:フランスパンを食べやすい厚さにスライスします。

今回はチーズフォンデュのさいの余ったバゲットを、1/3本分くらい冷凍します。

まずは半分に切り分けます。今回はバゲットサンドにして食べたいとのリクエストがあり、半分にしてから縦に切り目を入れて切り開きます。

こんな感じにスライスしました。これで具を挟んでサンドイッチを作る予定です。

写真でわかりますでしょうか。バゲットの気泡が大きくてたくさんありますよね。穴があいているのは失敗したからではありませんよ。気泡ができるのは焼く時に蒸気がたっぷり加えられたおいしいパンの証拠です。生地はまだしっとりしていてなんとも美味しそう!このまま食べたいところですが、冷凍していきます。

Step2:1つずつラップに包み、冷凍用の保存袋に入れます。

保存袋に入れた後は空気をしっかり抜いてから、袋の口を閉じます。

Step3:冷凍庫で冷凍します。


このとき、熱伝導率の高い金属製のトレーにのせると、素早く冷凍することができます。

冷凍したフランスパンの食べ方

冷凍したフランスパンを食べるには、自然解凍してからトーストするのが美味しくする一番の方法です。トーストするときのちょっとしたコツを知っているかいないかで、美味しさが格段に違ってきますので、チェックしてみてくださいね。

自然解凍→トーストがおすすめ

薄く切ったフランスパンなら凍ったままでトーストすることもできますが、厚く切っていた場合は「表面が焦げて中がまだ凍ったままだった」なんてことも起こりえます。自然解凍することで加熱のムラを防ぐことができます。

冷凍したフランスパンは自然解凍してからトーストするのが、一番失敗しないで美味しく食べる方法です。

【自然解凍の方法】

薄く切ったフランスパンならそれほど解凍に時間はかかりませんので、常温で置いておけば10分ほどで解凍できます。今回のサンドイッチ用のように厚く切った場合は30分程度かかりますので、朝起きてすぐに食べたい場合やお弁当に使う場合は、前日の夜に冷蔵庫に移しておくと解凍できていますよ。

【時間が無いときは】
あまりおすすめはできませんが、時間が無いときやすぐに食べたい場合は、電子レンジの解凍モードで加熱します。時間はパンの大きさにもよりますので、20秒~30秒を目安にチェックしながら加熱してみてください。
注意のポイント
加熱のし過ぎは水分が飛んでしまい、パンをカチカチにして食べられなくなってしまうことも。十分に注意してください。

 

【トーストの方法】

  1. オーブントースターをあらかじめ温めておきます。200℃で2~3分を目安にしてください。
  2. 解凍したフランスパンに霧吹きで水を吹きかけます。霧吹きがない場合は、キッチンペーパーなどに水を含ませてポンポンとつけても構いませんよ。
  3. アルミホイルでフランスパンを包んで焼きます。薄い輪切りなら2分、厚い輪切りや、サンドイッチ用の場合は3~3分30秒を目安にしてください。
  4. 内部まで温まったら、アルミホイルをはずして1分程度焼きます。皮がパリっとしたら焼き上がりです。パリッと加減はお好みで調整してください。
【魚焼きグリルでもOK】
トースターがない場合は、魚焼きグリルでも焼くことができます。はじめにグリルを温めておき、弱火でパンを焼いていきます。焦げやすいのでしっかり見張りながら焼いて下さいね。

おわりに

フランスパンの冷凍のコツ、参考になりましたでしょうか。バゲットなどのハード系のパンは皮はパリっと中はふんわりが命です。このためサンドイッチにしてお弁当にするよりも、家でトーストして焼きたてを味わうのが一番美味しく食べる方法なんでしょうね。

今回チーズフォンデュを作った時に、ホットプレートの上に具材を乗せて温めながらたべたのですが、バゲットが程よく温まって皮パリ・中ふんわりですごく美味しく食べることができました。やみつきになりそう...

もちろんバゲットサンドも美味しいので近いうちに冷凍したバゲットで作るつもりですが、やっぱりバゲットを最高に美味しく味わうためには、焼きたてをすぐに食べなくちゃいけませんね。